CANINE HILLS BLOG - 最新エントリー

今年もお世話になりました。

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-31 23:57
「こんな不利なことをホームページに載せているケーナインヒルズとは、一体どんなところなんだろう。」
「この変なブログを書いている《なち子さん》とはどんな人なんだろう?」
今年はこんなお客様が、たて続けに来られたことがありました。
ケーナインヒルズやなち子さんに興味を持たれたのでしょうね。
うれしいですね〜。

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
来年はみんなで力を合わせて、良い年にしましょうね。

お菓子

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-29 23:30
年末は気ぜわしく、ゆっくり落ち着く暇もなく、「あれもしないと、これもしないと」と、まるで自分で仕事を作ってしまっているみたいです。
疲れが溜まり、どうしても甘いものが欲しくなります。

ちょうど見計らったように届くお菓子は、見るだけで顔がほころびます。
お茶を飲みながらお菓子を食べると、ほっとため息が漏れ、ため息と同時に少しの疲れは吹き飛んでしまいます。

あっちもこっちもお菓子だらけ。
いいなあ。
とてもリッチになったようなくすぐったい気分。

お菓子には夢があり、お腹もそこそこ満たしてくれます。。
夢と現実を同時に満たしてくれる、生きて行く上で大切なもの。
この世にお菓子がなかったら、さぞつまらないことでしょうね。
そういえばマリー・アントワネットもお菓子が大好きだったなあ。

めいさんに「お菓子とご飯とどっちが好き?」
と尋ねると、必ず「ご飯」と言います。
ちぇっ、自分だってお菓子を食べているくせに、ご飯ですってさ。
夢のない男め。

動ける寝袋

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-27 23:40
先月、めいさんを連れて、奈良の永田眼科に行ってきました。
新幹線の座席の後ろに、ショッピング雑誌が置いてあって、パラパラとページをめくっていると、まるで宇宙服のような「動けるあったか寝袋」なるものが目に飛び込んできました。

「めいさん、動ける寝袋だって。 便利そうね。」
「夜、パソコンをやる時にそれを着るといいよ。 買ったら?」
「そうね。 名前の通りあったかそうだし、買ってみるか。」
というわけで、福島に戻って早速注文しました。


                 

確かに便利。
手も出せるし、足も出せる。
確かに暖かい。
でもねえ。
これを着る人って、よっぽど胴が長い人みたい。
足もとがダボダボ。
それにこれに合うスリッパがない。

夜のパソコンには重宝していますよ。
右手だけでキーボードをたたく時など、左手のチャックを閉めておくとホコホコしてあったか〜い。

うちにも寝袋はいくつかあるけど、寝袋に入ったら歩くことなどできません。
寝袋に入ったまま歩けたらいいなあ、と切実に思った人が考えたのでしょうね。
まさに必要は発明の母。

毎日着ています。
これを着たまま寝ると、掛け布団が1枚少なくて済みます。
とにかく動けるから便利だわ〜。
夜中のトイレも大丈夫。
(裾を引きずりながらというのが玉に瑕だけど)
でも重宝していますよ。

めいさんの盲導犬候補

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-24 16:41
昨日はめいさんの誕生日でした。
ちょうどこの日、めいさんの盲導犬候補のラブラドール・レトリバーが家の周りの環境や、めいさんとの相性を見るためにやって来ました。

名前はフーマ。
2012年4月生まれでまだ1歳です。
フーマは雪を見るのが初めて。
結構興奮していました。

               

フーマはとてもやんちゃそうな、どこにでもいるワンちゃんです。
初めて見た時は「オッサンくさい顔してるなあ」と思いました。(上)


   

でも慣れるに従って、「顔もラブラドールらしくて、かわいいじゃないか」と思うようになってきました。(上)

訓練を始めたのが今年の5月。
7か月ほどしか経っていないのに、物覚えのいい子のようです。


   

早速歩行訓練。(上)
ペンションヴェルレーヌさんの辺りまで行って、帰って来るだけでした。
歩行速度もちょうどよく、めいさんは気に入ったみたいです。

夜はスパークリングワインで祝杯をあげました。
めいさんの誕生日と、もしかして来ることになるかもしれないフーマのために。

私は久し振りに酔っぱらってしまいました。
「電話が鳴ったらめいさん出てね。」
ほろ酔い気分で気持ちよくなって、早々と寝てしまいました。
(だから昨夜、ブログが書けなかったのです)
よーく寝て、朝の目覚めはばっちりでした。

病院で

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-19 23:50
今日は病院へ行く日でした。

「この1か月、調子はどうでしたか?」
「とてもいいんです。 今、時期的にお客様がないので、私は毎日寝てばかりいます。 今朝も起きたのは10時過ぎでした。」
「それはよかったですね。 十分お休みが取れましたね。」
「ええ、お客様がないというのもいいもので、体を休めることができるので私は好きです。 でもお金がないので生きて行くのに困るのですよ。」
「そうですよねえ。 いつも平均してお客様が入るのが一番ですが、こればかりはねえ。 生活ができないのは困りますね。 でも元気そうだからいいですよ。」
「ええ、ペンションは季節の商売なので、平均というわけにはいきません。 でも私はナマケモノなので、休むのは大好きです。 しなければならないことはいっぱいあるので、毎日少しだけして、あとは寝ているのですよ。 これがまた気持ちがよくてねえ。」
「ええ、休める時に休んでください。 なち子さんはお仕事も合ってますよね。」
「食事作りさえなければね。 ワンちゃんたちと遊ぶのは好きだし、お客様たちと話すのも楽しいです。 いいお客様に恵まれています。」

先生は女性で私とウマが合います。
「今日の夕飯は何にします?」
なんて話もします。
私は病院が嫌いで、よっぽど悪くならないと行かないのですが、今通っている病院はいろいろな話ができて楽しくて、月1回の病院通いも待ち遠しいくらいです。

「そうそう、先生、私この2ヶ月間、養命酒を飲んでいないのですよ。」
「えっ?飲んでいないのですか。」
「仕事がなくて調子がいいので、養命酒が欲しくないのです。 疲れているときはびっくりするほど飲んでいましたけどね。」
「それで何ともないですか?」
「ええ、それにめいさんに肩も揉んでもらっていないです。 とっても調子はいいです。」

そう、あれほど凝っていた肩も、今は揉んでもらわなくても済んでいます。
すこぶる調子はいいです。
いつもこの調子で行けばいいのだけど。

「これからクリスマスや年末年始で忙しくなりますよね。」
「まあ、少しは。 だって年末年始で満室なのは3日間だけで、あとはガラガラですもん。」
先生は笑って、
「まあ、がんばって。」
「がんばりますよォ。」

薬局で1か月分の薬をもらって、足元も軽く家路につきました。
めいさんを病院に連れて行くときは、私が診てもらっているわけでもないのに、とても疲れます。 
でも私が今通っている病院は、気が楽になるのでるんるん気分で行けます。
ペンションを初めて7年半。
私がこの病院に通っているのも7年半。
長い付き合いです。

除雪

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-17 19:51
   

朝から晴れていて暖かく、屋根から雪がドスンドスン落ちてきました。
かなり大きな音ですよ。
ゴーと地響きのような音がして、ドッスンドッスンと次々と落ちてくるのです。


   
  

玄関は雪で出入りができなくなりました。
ローダーで何度も雪を運び、駐車場のそばの土手に捨てます。
この単純作業の繰り返し。
ほら、こうやって雪を運んで土手に持って行って(上左)、捨てます。(上右)

日が差していると、運転していても暑くなります。
作業用のコートを脱いで、マフラーも手袋も外しましたが、汗びっしょりでした。
今日だけで駐車場が少し広くなりました。

玄関先はスコップで手作業です。
腰椎分離の私には堪えます。
茨城にいた時には布団の上げ下ろしさえしなかったのに、ここに来てからはめいさんにドクターストップがかかっているので、雪かきはさせられません。
(私だってドクターストップなんですけどね)

雪かきのせいでこのところ腰が痛くて。
無理しないようにしているつもりですが、やっぱりつらいです。
私が寝込んでしまったら、それこそめいさんは私の面倒はもちろんのこと自分の面倒さえ見られないので、私は寝込まないように、病気をしないように、ケガをしないように注意をしているつもりです。

雪国は雪かきは大変ですが、白と焦げ茶色の外の世界は静かで、まるでおとぎ話の絵本の中にいるみたいです。
私は毎日、違うページを行き来しているような感じ。
でも絵本の中より、実際の景色の方がきれいかもしれないなあ。


めいさんの句:
 容赦なく 眠りも砕く 落雪や

60僂寮兩磴任后

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-15 21:28
この雪!
朝外を見てみると、雪がかなり積もっていました。
ローダーに乗り込むのも一苦労。
だって雪は膝よりも深く、長靴のひもを締めても雪は中に入ってきます。

ローダーで除雪していたら、雪の量が多いので途中で止まってしまいました。
もっと浅く、何回かに分けて除雪しないと、こんなことになってしまいます。
アクセルを踏んでも、タイヤが空回りして穴を掘って行くだけ。

スコップと脱出用のタイヤの下に敷く・・・何て言ったかなあ・・・忘れてしまった。
(この頃よく言葉を忘れます。 危ない、危ない)
まあ、脱出用のタイヤ敷きを持って来て何回か試みましたが、前にも後ろにもちっとも動きません。

で、薪を1束使うと、簡単に脱出できました!
これから何回もこんな目に遭うことだろうから、この薪1束はローダーに積みっぱなしにすることにしました。

スコップとタイヤ敷きを取りに行って、また薪を取りに行って、たった2往復でしたが、とても大変でした。
だって膝の上の方まで雪なのですよ。
60僂論僂發辰討い燭發痢
数歩歩くだけでもイヤになってきます。

長靴の中は雪だらけ。
足は冷たいのに体は熱くて大汗をかいていました。

だから終わったあとの充実感は相当なもの。
雪を見ながら昼風呂に入ると、これでもう1日分の仕事が終わったあとのような、すがすがしい気分になります。

外は日中でも−4℃でした。
薪ストーブの前で、きなこもちを食べながら飲むコーヒーは格別です。

100円ショップの「きなこもち」

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-13 23:50
今は暇な時なので、お客様はなくても、業者さんの出入りが多いです。
修理をしてもらったり、営業の人が回って来られたり。


               

で、その時によく登場するお菓子のひとつがこれ。
「きなこもち」です
お菓子といっても大人用ではなく、いわゆる子供の駄菓子ですが。

私はこの「きなこもち」が大好きです。
100円ショップで、1袋9個入りで105円。
めいさんにナイショでしこたま買い占めて食べています。

以前はセブンで売っていました。
確か1個20円くらいだったと思います。
(これより少し大きかったような気もしますが)
それが30円になったので私は買わなくなりました。
(今ではセブンで見かけなくなりました)

地獄耳のめいさんは薪ストーブに薪をくべていても、いつも私が何か食べていないか、鋭いアンテナで包み紙剥がす音をキャッチします。

バレたら最後、
「オレにもくれよ。」
「きなこもちだよ。 甘いよ。 めいさんは甘いものが好きではないでしょ。」
「甘くてもいいよ。 食べるからちょうだい。」
ああ、また2個取られた。

業者さんにもコーヒーと一緒に出すと、懐かしい味なのか、おいしそうに食べられます。
コーヒーとよく合うのですよ。

熱いコーヒーと一緒に食べると、チョコレートが口の中でトロ〜ッととけ、それが何とも言えないおいしさです。
そしてゼラチンのぬるぬるした「もち」にたどり着いて、とろけるまでなめて、少しずつ噛みます。
噛み終わった途端、手はもう次の「きなこもち」の包み紙を剥がしています。

私は1袋、すぐにペロリと食べてしまいます。
2袋食べれば満ち足りた感じ。
3袋食べた時は、さすがもうその日は甘いものは欲しくなくなりました。

今日も「きなこもち」を2袋食べて、とても満ち足りた日になりました。

今日はめいさんの句だけ

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-10 23:45
めいさんの句:

 陽だまりに 雪とたわむる カケスかな
  ※「おっ、カケス君!」と声を掛けると「ギャーギャー」と返事をするそうです。

寒いですよ〜。

カテゴリ : 
CANINEHILLS BLOG
執筆 : 
canine 2013-12-8 23:40
               

西葉山は毎日寒いです。
ダイニングなどセントラルヒーティングを入れて、エアコンを入れて、薪ストーブを焚いても寒いです。

お食事の時には心して、厚着をして降りてこないと寒さに震えることになります。
今でさえこうなのですから、1月・2月の一番寒い時にはどうなるのかと、心配になってきます。

お客様のない時には、私たちはダルマさんのようにぶくぶく厚着をして、マフラーを襟もとに巻いて、薪ストーブだけで暖を取っています。

薪代も今年は高くなり、毎日燃やすのさえはばかられますが、これをケチると大変なことになります。
客室の配水管が凍ってしまうことがあるからです。

薪ストーブの熱は2階に上がって行きます。
なので客室のドアを全部開けて、管が凍らないように部屋を少しでも暖かくしておきます。
客室のセントラルヒーティングも凍らないように、水を循環させています。

だから冬は灯油代と薪代が半端ではありません。
薪は1日に6束は燃やします。
灯油も1000ℓずつ入れてもらっていますが、お客様のある時など10日ちょっとしか持ちません。

だから私たちはいつまでたっても貧乏から脱出できないのです。
私たちの食事代をケチっても(どっちみちロクなものは食べていませんけどね。でもそのおかげでめいさんの血糖値はすこぶるいいのですよ)、着るものを我慢しても、全くお構いなしにお金は出て行きます。
お金に紐やテグスを付けておきたいくらいです。 

雪はきれいで好きだけど、暖房費が掛かり過ぎるのがちょっとねえー。

天気予報

19日5時、気象庁発表

日付 11月19日(日)
天気 雪

詳細はこちら